いよいよ、来月!

公演詳細はフライヤー画像をクリック!です。

彩遊戯の落チ語リ 次の待チ合ワセ

「をかしの枕が歌うのは」

2018年10月14日(日)

18:00開場/18:30開演

阿佐ヶ谷の「Barざらめ」にて。


2019年は新作公演をやらないので、

これが2010年代最後の新作待チ合ワセです。


チケットのご予約受付中です。

お待ちしております。


【お知らせ】証言しました。


日本初のパン屋さんである

内海兵吉さんを描いた

「丁髷麺麭(ちょんまげぱん)」


希代の美人画絵師・喜多川歌麿の

巨大肉筆画3部作誕生の背景を描いた

「月花雪に君を憶ふ」


この2作品を上演させてもらった

パクチーハウス東京は、この3月、

惜しまれつつ無店舗展開に移行しました。


そして、2018年8月9日。

パクチーハウスから

89の証言集: 89人が綴るパクチーハウス東京の真実

という本が出版されました。


落チ語リ屋 鈴木彩子も

89名の証人の1人として、

890文字で証言してます。


【お知らせ】彩遊戯のロゴ、変わりました。

ロゴを変えるきっかけになった出会いや、このロゴになるまでの経緯などをブログに書きました。

https://ameblo.jp/irodoriyuugi/entry-12298960846.html


さらに、ロゴを作ってくださったデザイナーさんが

ロゴ完成までの道のりをブログに書いておられます。

https://zaguri.tokyo/2017/08/25/logodesign/


ひとつのロゴをめぐる2つの視点が楽しめます。

ぜひご覧ください。


Twitter

Instagram