次の待チ合ワセ

彩遊戯の落チ語リでは、

次回公演のことを

「次の待チ合ワセ」と呼んでおります。


2019年の「次の待チ合ワセ」は

今のところ未定ですが、何か決まり次第

こちらでご案内してまいります。


待チ合ワセではないのですが…

幻の未発表作、
上演してきました!


彩遊戯の落チ語リ 初の短編

「漫画の生まれた場所」


漫画の神様・手塚治虫先生よりも

ずっとずっと前。

日本で最初の職業漫画家とされる

男がおりました。


北沢楽天(きたざわらくてん)。


福澤諭吉に才能を見いだされ、

漫画で世の中を動かし、

そして

いつの間にか忘れ去られた男の、

始まりの物語。

-------------------

北沢楽天顕彰会よりお声掛けいただき、

ゆかりの地・大宮で初演となりました。


大宮のお客様もとても温かくて

おかげさまでいい初演を

迎えることができました。

ありがとうございました!


彩遊戯の落チ語リ 百瀬食堂公演

「常盤町あいすくりん」は閉幕しました。

ありがとうございました!


【終演のご挨拶】

https://ameblo.jp/irodoriyuugi/entry-12439425826.html

おかげさまでチケット完売!

ありがとうございます!

公演当日だけの特別メニュー!
「明治時代のレシピで作るあいすくりん」


『常盤町あいすくりん』の終演後、

百瀬食堂のシェフのご厚意で

明治時代のレシピで作るあいすくりんを

お求めいただけることになりました!


ちなみに、

落チ語リの終演予定は19:30。

晩ごはんにちょうどいい時間です。


百瀬食堂の通常メニューの提供も

スタートしますので、ぜひ、

ゆっくりしていってください。


幕末~明治のネタが

全体の約半分を占める落チ語リ。


なのに、世間が明治150年で

盛り上がってた2018年は

戦国~江戸初期と平安時代の

ネタをやった落チ語リ。


お待たせしました!(?)


ちょうど明治151年を迎える

2019年一発目の落チ語リは、

明治元年の横浜で

日本人で初めてアイスクリームを

製造・販売した男の物語!

彩遊戯の落チ語リ

常盤町あいすくりん

2019年2月3日(日)

18:00開場/18:30開演

(上演時間:約1時間)

百瀬食堂にて

(JR阿佐ヶ谷駅から徒歩5分ほど)


チケット:2500円(1ドリンクつき)

※イベントメニューのフード&ドリンクを

 キャッシュオンで提供予定


【ご予約・お問合せ】

※おかげさまでチケットは完売致しました。

百瀬食堂イベントページ(Facebook)

百瀬食堂ホームページ(お問合せフォーム)


【終演後もごゆっくりどうぞ】

終演後は百瀬食堂の通常メニューのオーダーも

お受けできるようになります。


ぜひ落チ語リの余韻に

浸ったり浸らなかったりしながら

おいしいお酒とごはんも楽しんでいってください。


【ご来場の際、ご注意ください】

■たぶん開場ギリギリまでバタバタと準備しています。

 18時より前にお越しいただいてしまうと

 寒空の下でお待ちいただく可能性がありますので、

 18時3分~18時22分の間を狙ってお越しください。


■会場の構造上、お店の入り口は高座の真横になります。

 開演してしまったが最後。特殊能力をお持ちでない限り

 こっそり入ることは完全に不可能になります。

 くれぐれも、時間に余裕を持ってご来場ください。